春夏の営業、終了しました!

紫陽花が終わって、ホタルがお仕事を済ませ、今は緑が鬱蒼としているガランとしたもなガーデン。ジメジメしたお天気がずっと続いて、ガーデンオーナーはバラに付いた虫を取るのにいそがしそう。

カフェがない日のいつもの光景が戻って来ました。しばらくの間ここもなガーデンは「普通の古民家」になります(笑)

今年の春はお天気に恵まれ、たくさんのお客様が足を運んでくださいました。ありがたい事に、私一人でご案内出来る「限界…」を感じた日もありました。

今年は小さなお客様も多かった気がします。
娘(3歳)はこのシーズンでますます庭で過ごす時間が好きになり、ガーデンオーナーの後を猫と一緒に追いかけまわすのが日課となりました。遊びに来てくれる小さな子ども達ともお友達になれて、一緒にガーデン内のトランポリンで遊んだり、お花を摘んだり… 子ども達には、たくさんたくさん自然に触れて、柔らか〜い心を育てて欲しいと願っています。

さて、もう一つ今シーズンから変えていたものがあります。

それは珈琲豆

現在もなカフェでは自家焙煎を一旦お休みし、台東区は蔵前にある「焙煎処 縁の木」さんにてオリジナルのブレンドを作成して頂き、お出ししていました。

この私の大好きな焙煎屋さんにもなカフェをイメージしたブレンドを作っていただいたのです(嬉涙)

屋外で飲む事も踏まえて、冷めても、時間が経っても美味しく飲める…などなど、たくさんのこだわりを詰め込んで頂きました。

縁の木さんでは、通常の豆の販売に加え小ロットでもオリジナルブレンドが相談できます!会社、オフィスや、特別なノベルティとして、そして珈琲専門以外のお店でのオリジナルブレンド作成などなど、焼きたての新鮮で良質な豆を提供してくれますよ^^

さて次回のオープンは10月を予定しております。秋の薔薇が気になり出す頃。どうかもなガーデン&カフェ思い出してくださいね!

みなさま素敵な夏となります様に!