モナガーデン春夏の営業が無事終了いたしました。

みなさんこんにちは!もなガーデンの紫陽花達はまだ少しだけ元気があるので楽しんでいます^^

さて今月より、もなカフェは長い長い夏休みに入りますが、ガーデンオーナーはまさにここからが本番といった所でしょうか。日の出と共に草むしりや水やりに励んでおります。熱中症にだけは気をつけて頂きたい所ですね。

次の営業は10月からを予定しております。

里山の秋は気持ちよく最高です!
この秋、もなガーデンに来ていただくみなさんの週末が、ほんの少〜しだけでも素敵なものになるお手伝いができたら嬉しいです^^

さて、先日キャバリアを連れたお客様が来ていただきました!もなもちゃんとご挨拶。

犬はちょっと苦手なモナなのですが、この日はちゃんとご挨拶に出て来てびっくり!
元祖看板娘の「もな」

このガーデンの名前の由来となっているのですが、この場所をオープンガーデンにしよう!と決めた当初は、もっと横文字のおしゃれな名前を考えておりました。その間の仮の名前として内輪で「もなガーデン」と呼んでいたのですが、なんだかその名前以外考えられなくなり、そのまま現在の「もなガーデン」があります。

約14年前。

この場所がまだ柚子の畑だった頃、まだ小さかったモナを連れて、当時は全く別の仕事をしていたガーデンオーナーは、毎週末この地へ通い、花や木を植えては今のガーデンのベースをコツコツと作りあげて来ました。

完全に移住後は本格的に庭のお手入れをスタート。お花も咲き始めた頃、だんだん見学の方も増え、雑誌などの取材もあった事をキッカケに「屋外カフェ」としてオープンを決意。そんな経緯をずっとずっと傍で見守って(?)いたのが我が家のモナなのでした。

そんなモナが先日、実は…空へと旅立って行きました。

ずっと覚悟をしていたものの、辛いお別れとなりましたが、もなガーデンそのものが私たち家族にとってはモナの一部の様なもの。

このお庭が続く限り、モナともずっと一緒です。

今までモナを可愛がってくださったり、会いに来てくださった方へ、心から感謝をしています。

ありがとうワン

それでは!
夏の猛暑が落ち着き、涼しい風が吹いてきたら私達のもなガーデンの事、思い出して頂けたら嬉しいです!

どうぞよろしくお願いいたします。


もなガーデンスタッフ