冬の寒さにもマケズ!!!


こんにちは!
今日は昼間は最高に暖かかったのに…夕方からはかなり冷え込んだもなガーデンでした。寒い中足を運んでくださったお客様へ、心から感謝いたします。

これからさらに寒くなるので、何か対策を考えねばと思っています。
ですが、子供達は元気いっぱいですね。
寒さなんてなんのその。
元気いっぱいガーデン中央にある「トランポリン」で遊んでいました。


私は日々小さな子供を連れての外出をするのですが、なかなか大好きなカフェに入りたくても躊躇して入れないことが良くあります。

そんな中思い出すのは昔、仕事をしていた時に良く言われてきた言葉。
「自分が本当に行きたくなる場所」を常に造ることを考えなさい。と。

ここもなガーデンは元々が「民家」だったり「農園」だったりして、そして全くの未経験状態から母と二人、そして支えてくださるお客様方と育ってきたような感じで…..

まだまだ足りないものばかりなのですが、どんなお客様も、たとえ小さなお子様を連れてのお客様も心から気持ちよくいられる場所として進化して行けたらいいなと思います。

ご意見、沢山ください!
よろしくお願いいたします。


なぜか今日はふと目についたこの木。
左が柚子の木の古木(推定樹齢80年)、右がつるバラ(推定樹齢15年)です。

この苔むした、どっしりとした古木のおかげでつるバラはどこまでも茎を伸ばしエキセントリックな形を形成しています。

柚子の古木が腕を伸ばして支えてあげているようにも見えますし、春になると真っ白なつるバラが古ぼけた木を1本の美しい木に飾り付けてあげているようにも見えます。金八先生の「人」という字の由来なんかも思い出されますね。

支えあい、進化する。なんだか大切な事を思い出させてくれる、特別な木なのでした。
ちなみに「夫婦の木」とかネーミングしたら有名な恋愛スポットになるのでしょうか(笑)

今後とも、モナガーデン&カフェ、よろしくお願いいたします!


今年の営業

今年は12月24日(日)が最終営業日となります!

今年もあと少しですね。。。
かなり夕方からは冷えますので暖かい格好でいらしてくださいね。

もなカフェスタッフ