夏季休業中のもなガーデン&「こども食堂」

皆さん、こんにちは!
若干忘れられてしまっていないか不安でいっぱいの、もなカフェスタッフです。
なんだかすっかり秋めいてきましたね。

4月末ガーデンで生まれた子猫達もすっかり大きくなり、みんな元気いっぱい育っています!

さて、現在夏季休業中のもなガーデン。
がっくり肩の力を抜く間も無く(笑)夏季最初の週は

近隣の子供達の為に流しそうめん会!


そうめんを「流す場所」から見ると、竹が山に吸い込まれそうなくらい!ロングの竹を提供していただき、子供達もノビノビと楽しめたのではないでしょうか!
たまにイベントも良いですね^^

特に毛呂山町の元気な子供達に遊んでもらえたらと思っています!

さて、毛呂山市役所そばには「ガーデン」というカフェがありますが、毛呂山初の「こども食堂※」として毎月第2土曜日「こども食堂ガーデン」をオープンするというお話を聞き、オーナーの鷲尾さんにお会いしてきました。(※ひとりで夕飯を食べる子供たちの為に、夕ご飯をみんなで食べたり、遊んだり勉強したり、というボランティア活動です)まだまだ少人数の協力をしてくださる方々の熱意を、私たちも応援していきたいと思います!


★初オープンは来たる9月9日(土曜)17:00〜19:00

食材を提供してくださる企業さま、個人様がおりましたら、どうぞ暖かいご支援をよろしくお願いいたします!一緒にこちらの活動をしてくださる方も募集中!

お問い合わせ:049ー295ー0197
もしくは   090ー3499ー0345(ガーデン・鷲尾さんまで)

♢♢♢

さて、こちらのもなガーデンのオーナーは只今張り切ってガーデンのメンテナンス中。それはもう芝刈り機を破壊ほどの熱の入れようです。

「お庭のお手入れ大変ねー」とよく声をかけていただくそうなのですが、
オーナー曰く、全くもって大変ではないそうですよ(笑)

一度「お庭入り」するとノンストップ、水やりが気になってしまい旅行も2泊以上はしない…全てがガーデニング中心で動いている、そんなオーナーです。
きっと秋には素敵な花をたくさん咲かせてくれる事でしょう^^


植物は土作りから、との事でバックヤードでは珈琲で土作りをしています。

珈琲の出し殻は、そのまま土に撒くとカフェイン、ポリフェノールなどの影響で逆に植物の生育に有害だそうなのですが、スカスカの多孔性の性質が「腐葉土」などと混ぜる事で土の中にいる微生物の絶好の住処になるそうです。
勉強不足な為、過去に普通にそのまま植木に撒いていて失敗をしてきましたが…フカフカの栄養たっぷりの土ができたら素敵なサイクルとなりますね。楽しみです♪

参考:https://www.ucc.co.jp/company/research/residue/03.html


さて9月からは何か新しい事にもチャレンジしていきたいな、とオーナーと模索中。
また、ご報告いたします!
もなカフェスタッフ