MONACAFE menu


♢自家焙煎珈琲シングルサイズ :¥300

たっぷり♪ダブルサイズ:¥500

new! コーヒー豆:エチオピア「モカ•イルガチェフェG1」

♢紅茶 :¥300

♢本日のケーキ:チーズスフレケーキ ¥300

♢セット(ケーキとお飲物):¥500

※ダブルサイズの珈琲の方は ¥700


coffeebeans

新しい珈琲豆が入荷しました♪

今回はエチオピアからやってきた最高級モカ豆

「イルガチェフェ•G-1」

独特の甘い香りと酸味が癖になる….個人的にとてもすきな豆です。

でも実は美味しく焙煎するには少し難しく失敗も多かった豆なのですが

新鮮さにはこだわりたいので「自家焙煎」は続けていきたいと思います。

まだまだ修行中です…

人類と、珈琲の起源(と言われている)エチオピア。

なんとも珈琲にまつわる素敵な習慣があるみたいですね

その名も「コーヒーセレモニー」

ざっくり言うと、みんなで珈琲を飲む!ことらしいのですが

その”お作法”が素晴らしい….

まずは、珈琲をいれる前に花や緑で飾る事(!)から始まり

生の豆を洗い、炭をおこして珈琲豆を焙煎、その後、臼で細かくして鍋で煮出し….そして、小さなカップで ”3杯” の珈琲をいただく。

1杯目の珈琲の呼び方がアボル、2杯目をトナ、3杯目をバラカといい

3杯目のバラカ(Baraka)は「祝福」を意味し、

迎えてくれた家族や村の幸せや無事を祈りながら飲むそうです。

たっぷり時間をかけて生の豆の状態から実際に口に入るまで一括して行うこの美しいエチオピア式コーヒータイム。

珈琲は祝福の飲み物、幸せを祈る飲み物だったのですね。

朝バタバタと慌てて一気に飲み干してはいけないのかもしれません(反省)

この日本の裏側からやってきたエチオピア豆「イルガチェフェ」を試してみたい方は週末もなガーデンでお待ちしておりますね♪

皆様素敵なコーヒータイムを!

♢♢♢

もなガーデンスタッフ

参考サイト:http://ja.wikipedia.org/wiki/コーヒー・セレモニー
http://yosegaki.link/?p=840
http://www.geocities.jp/ethiopiabet/food/bunna/ceremony.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。