美味しい珈琲の旅。

もなガーデンの珈琲は自家焙煎珈琲です。

IMG_3236

小さな焙煎機に少量ずつ、良い豆だけを丁寧に焙煎。

そのまま豆は一日寝かせて、布のフィルターを使用してゆっくり抽出。

小さなお店の小さなこだわりです。

実のところ、私は珈琲が飲めませんでした。

ブラックで飲むなんてありえないし

私にとっての美味しい珈琲はスターバックスのカフェモカだったり

キャラメルフラペチーノだったりしていた訳です。

カフェをお手伝いするにあたり、練習していたのはもっぱら
カプチーノの泡に模様をつける『ラテアート』が中心。

546872_436786916393092_2016650731_n
その時の習ったラテアート処女作品。

看板犬のもな….
を作りたかったのですがどう見ても

「イヤーマフラーをしてる宇宙人」

…。

そ、そんな私が初めて珈琲が

しかも、ブラックの珈琲が美味しいと感じる事ができたのは

青山にあるとある珈琲屋さんを訪れてからでした。

珈琲好きのスイッチが押されてしまった瞬間。

そのお店は昔にタイムスリップした様な店内もステキでしたが
布ドリップでゆっくり丁寧に抽出された珈琲。

純粋に美味しい!!

と、生まれて初めて思えた、ブラックで飲む珈琲。

それからすっかり珈琲の魅力にハマってしまった私です。

時間もかかるし大人数でご来店されてしまったら大変なのですが
やっぱり「布ドリップ」にこだわりたい。

それは私が感動してしまったあの運命の珈琲にほんの0.001ミリでも近づける様に。

その青山にある珈琲屋さん、『大坊珈琲店』は残念ながら去年閉店してしまったらしく
あの珈琲を飲む事ができないのは残念です。

大坊珈琲
http://www.1101.com/daibou/2014-07-17.html

スペシャリティコーヒーテーマにした映画も。

(※英語です….泣。でもヴィジュアルから何から本当にステキ)
A FILM ABOUT COFFEE
http://afilmaboutcoffee.com/#services

めくるめく珈琲の世界はまだまだ奥が深い。

♢♢♢

もなガーデンスタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。